Kochi Orthoedic Neuro Surgery Hospital
 
 
  診療科目
 
 
リハビリテーション科
信頼あるリハビリテーションを
当院では、理学療法士8名・作業療法士8名・言語療法士1名にて専門的なリハビリテーションを行っています。さらに平成8年より、日本リハビリテーション学会専門医の資格を持つ江口寿栄夫先生を迎え、学術的なサポートをしていただいております。また、カンファンレンスなどを通して、医師と理学療法士・作業療法士が連絡を取り合い、個々の患者さんに最適なリハビリテーションが行えるようスタッフ全員が熱意を持って取り組んでいます。
理学療法室
身体に何らかの障害をきたした方に対し、下肢の運動訓練を通 して関節の動き、筋肉強化及び寝返り・起き上がり・歩行・日常生活における基本的運動能力の回復を図る場所です。
作業療法室
「その人らしい生活の獲得で、生き生きと!」
作業療法では、心身に何らかの障害をきたし、今まで行っていた行為ができなくなった方、またそれが予測される方に対し、主に「作業活動」を通 してその方の持つ能力を最大限に発揮できるよう、また、その人らしい生活を獲得できるよう治療・指導・援助を行います。
作業活動では「日常活動の諸動作(食事・排泄・整容・更衣・家事)」や「仕事」や「遊び」など、生活全般 に関わる行為を実際に行っていただき、それらの能力向上を目指していきます。また、生活用具の工夫や改良、福祉機器導入や住宅改造のアドバイスや相談等、生活に密着した場面 での支援を行います。
言語聴覚療法室
言葉によるコミニケーション、注意・記憶等さまざまな高次脳機能や、食べること・飲み込むことに関するリハビリテーションを行い、ご本人とご家族をサポートします。
 
整形外科
脳神経外科
スポーツ医学
リハビリテーション科
麻酔科(伊野部卓志)
   
 
患者情報保護について 患者情報保護について このサイトについて このサイトについて
Copyright (c) Kochi Orthopedic Neuro Surgery Hospital. All Rights Reserved.
お問い合わせはこちら