Kochi Orthoedic Neuro Surgery Hospital
 
 
  診療科目
 
 
脳神経外科

脳神経外科は、脳と脊髄、末梢神経を対象にした診療科です。

当科では、整形外科、内科と緊密な連携をとりながら主として脳卒中、パーキンソン病や認知症、頭部外傷などを担当しております。脳硬塞、脳出血などの脳血管障害は、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満など生活習慣病や加齢に伴う病状と深く関連しており、これらの疾患の早期診断、早期治療、予防がますます重要になってきています。当院では、CTやMRI、フォルムPWV/ABIを用いて、神経疾患の診断と動脈硬化の評価を行い、治療方針や生活習慣病の予防について、患者様にできるだけ分かりやすくご説明することを心がけております。
近年、身体機能の低下による転倒が多くなりました。転倒を予防することが最も大切ですが、不幸にして転倒した場合、頭部、脊椎、四肢、体表面 の外傷など全身を管理する必要があります。当科では、すでに御紹介したように関連各科と緊密な連携がとれておりますので安心してご相談ください。神経系の疾患や外傷の診療を通 じて、地域の皆様のご健康の向上に少しでも貢献できます事を願っております。どうぞお気軽にご来院ください。

担当医/桑原正行
整形外科
脳神経外科
スポーツ医学
リハビリテーション科
麻酔科(伊野部卓志)
   
 
患者情報保護について 患者情報保護について このサイトについて このサイトについて
Copyright (c) Kochi Orthopedic Neuro Surgery Hospital. All Rights Reserved.
お問い合わせはこちら